2017-10

<広告>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5センチミノーのシーバスロジック 壁理論

さて久しぶりにまとまった考えがあるので、好き勝手にウンチクを書いてみようと思います。

今回はシーバスのポジションについて。

ナマズ釣りで身についたピンに魚を置いていく作業をシーバスにも適応していきます。

これに役立った経験は飼育シーバスもありますが、なにより頻繁に行っている飼育シーバスの餌や観賞用の魚を自分で捕獲した経験です。

シーバスと同じ捕獲者の立場にたって成功率の高い方法とポジションを身をもって体験しました。

そこで、実際のベイトを捕獲した経験の一部を話していきます。
最初の頃はベイトの群れに対して、ただ闇雲にタモ網を振り回していましたが成功率はイマイチです。
ベイトも必死に逃げています。

群れがいてもなかなか捕まえられるものではありません。
しかし毎回失敗する訳ではなくたまに捕れます。

そこで、成功した時の状態を必死に考えました。


・捕獲対象との距離が一定以上に近くなった時。

・逃げ先に壁や浅場などの障害物がある場合。



この2つが大きな要素となるようです。

そこで、意図的に壁や浅場に追い込んでから捕獲すると、時には
群れごと捕獲できたこともあるほど大成功!!

きっとシーバスもこのくらいのことは普通にやっているハズだ!
そう考えるとシーバスのポジションが何となく見えてきます。
要するに、追い込みやすい場所とベイトとの距離が詰められる場所にいる!
ということ。


つまり追い込み先やベイトの動きを制限する「壁」
焦点を絞って見ていきたと思います。

自分が考える追い込み先となる壁は
岸壁、かけ上がり、シャロー、ボトム、水面、明暗、流れの壁。

このなかでも、硬い壁のほど信頼度が高いと思っています。
そして壁面の複合数が多いポイントほどシーバスをストックすると考えます。

自分の中での信頼度はこんなイメージ

高信頼  =  岸壁  早い流れ 岩盤(ハードボトム)

↓     
中信頼  =  明暗 水面 砂ボトム


低信頼  =  緩い流れ ドロボトム

橋脚がポイントになりやすいのは「壁、流れ、明暗、水面、ボトム」などの複数の壁を絡めやすいスポットだからでしょう。


次に自分のとらえる「壁」のうち変化するものについて考えてみます。


場所や状況で硬さが変わるのが
ボトムと流れです。

ボトムは単純にポイントの底質。
柔らかいボトムは逃げ場ありまくりなので攻める価値無しです。

そして、流れ!
これは強さによって硬さが変わると考えます。

早い=硬い

単純化するとこうですが、実際は流れは「緩い、早い、逆流、上下」と複雑に動いていて
これらをとらえきれて無いのが自分の現状です。

しかも流れはベイトを流して、距離を詰めてくれる要素でもあります。
ベイトの位置を限定して、しかもベイト流して供給する側面も持っている
特別な要素と言えます。

流れについては、別にもっと深く捕らえる必要がありますが
今回は壁の1つの要素として単純に捉えたいと思います。


次に位置が変わる壁は
水面とまたもや流れ

水面と流れは潮の動きに伴って、変化します。
この場合シーバスは自ら追い込みを行わなくても
壁が動きベイトを射程範囲に運んできてくれます。

自分が良く経験する状況は、満潮時に張り出した護岸の
上にいたベイトが下げで張り出しから水がなくなり
深い方へ落ちなくてはならない状況です。

張り出しの上に水が30センチの状態で
護岸沿いのシャローすぐ脇を太い流れ。
壁で言うと、上、下、右、左に完全包囲の状態。
自分の中では鉄板な状況の1つです。

流れでいうと、大潮下げのの河川では
下げ+流れの強い力ででベイトを流れの緩むエリアに
集める力があります。
下げ始めしばらくで盛大なボイルが始まります。

このような、動く壁が時合いを作り出す
要素の1つと考えます。


長々と書きましたが、壁を意識することでシーバスの
ポジションを予測し、効率よく釣りが出来るというのが今回考えた
壁理論です。

ひと言でいうと

シーバスは壁を釣れ!

以上 長文お付き合いありがとうございました。

あっちなみに明暗は恐怖心が作る壁だと思っております。
スポンサーサイト

テーマ:釣り・フィッシング - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://5cmlabo.blog62.fc2.com/tb.php/45-93985fe6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

広告



カテゴリ

ルアービルド(ノウハウ) (15)
シーバス(飼育と捕食動画) (13)
シーバス釣行記 (48)
ナマズ (19)
メバル (6)
ハンドメイドルアー完成品 (32)
タックルメンテ (3)
インプレ (4)
プロフィール (2)
ライトゲーム(五目) (16)
その他 (54)
釣り学 (7)

人気記事ランキング

シーバスリンク

にほんブログ村 シーバス釣り
にほんブログ村 ナマズ釣り GyoNetBlog ランキングバナー
釣りブログは!こちらから!
「TOKYO SEABASS.NET」
東京湾奥シーバスといえばここ村岡昌憲さんのサイト
「海軍疑似餌特殊部隊」
軽快な文章とシーバステクが光るニンベンさんのブログ
「Dope Angler」
自分と同じく横浜エリアを中心にシーバスを追うテクニシャンのサイト
「HAPPYでゆこう!」
シーバス、アオリイカと釣りまくるアクティブな女性アングラーさんのブログ
「爆釣速報」
シーバスは情報戦!こちらで情報収集を!
「CrazyLegendDiary」
横浜の若き星☆しかもレベルたかしクン
「SandWalker」
ご存知SandWalker!憧れの湘南シーバスをあっさりと・・・
「☆SALT IMAⅩ!!」
imaテスターさんたちの凄腕ブログ
「S-riv@シ-バスあり記」
シーバスルアーのハンドメイドもされてます!
「OCEANUS ひたすらルアー釣行記」
メバルにシーバスなんだか似たものを感じます♪
「鱸の為に ~シーバスLOVE~」
この文章が好きです♪本当に楽しそうに釣りをされてます!!

ハンドメイドルアーリンク

「Japanese Native Trouts」
ハンドメイドで色々教えて頂いた「もっち!」さんのサイト
「シーバス新必殺仕釣人」
あきんどさんのハンドメイドルアーオンリーでのシーバッシング!!
「たけぼ~のルアーメイキング日記」
ものすごく綺麗なハンドメイドルアーを製作されてます!
「sniper」
WASSYさんのサイト。シーバスもナマズもハンドメイドルアーでも釣っております。本当に刺激を受けるスタイルに憧れます。

ソルトライトゲームリンク

「無勝手流釣術部」
ライトアングラーのJUNさんのサイト 「TEAM YELLOW MONSTER」
湘南のルアーゲームを楽しんでいらっしゃるロコアングラーさん達のブログ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

タイドグラフ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

材料集めはここで

ハンドメイドルアーの材料はここで仕入れ可能

アウトドア&フィッシング ナチュラム

「ハンズネット」アニメGIFバナー


釣具紹介できる
オススメ アフィリエイト
アフィリエイトならリンクシェア






最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

ページランク

Powered by PR-Icon

プロフィール

5センチミノー

Author:5センチミノー
シーバスにすっかり魅了され、 日々暮らしているしがない
サラリーマン。
メインエリアは横浜、金沢八景、鶴見川!!
シーバスを飼育し、ハンドメイドルアーにも手を出し自分は何処に向かうのだろうか?

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。