2017-10

<広告>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【釣り学】スレとは何か?

さて、たまには生態学のお勉強の話。

今回は学習の話です。
最初のスタートはルアーに対してスレるという疑問から。

何故にスレるのだろうか?
ルアーを作るにあたってスレにくいというのは、大切な要素。

スレ=学習

と考え最初は魚類、そして動物行動学。
そして興味は人間の学習へ広がり、脳科学。

脳科学を勉強するとそれは、心理学へとつながり。

そして、教育→マネジメント→経済学。

ええ、30冊ほど貪るように読みました。
で、色々な予備知識をつけつつ得たシンプルな答えは


随伴性

好気刺激と
嫌気刺激です。

魚だろうが人間だろうが学習するプロセスは同じです。
いいことがあれば、それを繰り返し。
悪いことがあれば、それを避ける。

これ、シーバスの反応だけじゃなく
子育て、社員教育、自己啓発まで基本は全て同じ理論で説明できます。

この、覚え繰り返すということを行動学では強化と言います。
逆に避けることを弱化と言います。

良いことがあると、その直前の行動が記憶され強化されます。
だから、良いことをした時に子供を褒めることは大切なんですね。
まぁ、実は大人も・・・いや生き物全て同じなんですが。


話を戻して、魚で言うとエサを食べられた時(これ好気刺激)
その前に泳いだコースやエサに対してのアプローチなどか
記憶として強化され、その行動を繰り返しやすくなるわけです。

回遊の理由やら、ポジショニング
潮や時間などのタイミングが大切な理由が見えてきます。

で、次は嫌なことがあった場合。
これも同じに記憶されます。

例えるなら、ルアーのフックに掛かった場合などです。
そして、フックに掛かかる前の行動は記憶され、その行動を弱化します。

つまりスレるワケです。

これ、実際にフッキングに至らなくてもちょっと追いかけ
エサではなかったと見切られた場合も無駄なエネルギーを使って
リターンがなかったとなって、弱化されるワケです。

弱化の程度が低くても、回数を重ねることでついには全く追わなくなるワケです。

ちなみに経済学の投資妥当性の計算式と
生き物の行動判断を計算式化したものは全く同じ式で表されます。

生き物は経済学者より遥か前から知ってたんですね。

自分たちも「感」を研ぎ澄ませて、自己に問いかければ知っているのかも知れないですね。
またまた、ちょっと話がそれましたが

スレる。

なんとなくみえてきました。

弱化刺激をいかに抑え如何に強化刺激に近いものに歩み寄ることが出来るか
クロダイの落とし込み釣りなんて、そんな感じだと感じてます。

ルアーアクションで出来ること、アングラーのアプローチで出来ること、沢山あります。

それは、個人の楽しみですね♪

一歩一歩、目指すべき鱸に近づいて行きたいのです。
その歩みの途中、日々の努力が
こんな結果として現れると嬉しいですね♪

良かったら見て下さい。

fimoの奇跡



スポンサーサイト

水温と魚の行動

この時期になると、我が家の水槽の水温はガタ落ちになります!

で、一番水温が下がる朝方にエサをやってみた時に面白い状態が現れました。
そこで魚種別に観察。

水温計で10~12度。

この状態で

シーバス
メバル
カサゴ
コトヒキ

にエサを与えた時の様子を観察。

その後ヒーターで20度まで水温をあげて、エサを与えた時の様子の違いを比較してみました。


まず10~20度で、あまり違いが見られなかったのは、メバルとカサゴ。

どの温度でも問題なく補食します。

逆に、水温が25度超えるとメバルは一気に動きが鈍くなります。


少し影響があったのがシーバス。

10~12度では、動くベイトの補食には消極的でボトム付近でおとなしくしてます。
冷凍のアミエビにはゆっくり近づき食べました。

15度くらいから、動きが軽快になります。
レンジがボトムから中層になりました。

20度では、エビを探して泳ぎ回るようになりました。

エサへの反応速度も上がっていました。


そして、顕著な違いが現れたのがコトヒキ。

10~12度では、ボトム付近でほとんど動きません。
冷凍アミエビなどの動かないエサを入れると、匂いで察知して近づこうとしますが、ちょっとした水流にも流されてしまう様子で食べたいのに体が上手く動かないといった感じでした。

15度くらいから、動きの不自由な様子は消え、レンジが上昇。
20度では明らかに俊敏に泳ぐようになりました。

もちろんエサもモリモリ食べます。


ちなみに各魚の適水温が気になり調べました。

シーバス→15~18度
メバル→8~22度
カサゴ→13~18度
コトヒキ→15~22度

まぁ、大体観察結果
今まで釣りの経験と
一致して1人で納得です。

この観察をしてみるまで、水温の急激な変化は上昇も下降もどちらもダメだと思ってましたが、今のところは適水温への上昇はむしろ良いと考えてます。

生理学的には魚の遊泳速度は、水温と酸素量、体長で決まるとなってます。

ターンオーバーなんかで酸素量さえ落ちなければ♪
ムフフ(^O^)

と妄想が楽しいです!

テーマ:釣り・フィッシング - ジャンル:スポーツ

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

広告



カテゴリ

ルアービルド(ノウハウ) (15)
シーバス(飼育と捕食動画) (13)
シーバス釣行記 (48)
ナマズ (19)
メバル (6)
ハンドメイドルアー完成品 (32)
タックルメンテ (3)
インプレ (4)
プロフィール (2)
ライトゲーム(五目) (16)
その他 (54)
釣り学 (7)

人気記事ランキング

シーバスリンク

にほんブログ村 シーバス釣り
にほんブログ村 ナマズ釣り GyoNetBlog ランキングバナー
釣りブログは!こちらから!
「TOKYO SEABASS.NET」
東京湾奥シーバスといえばここ村岡昌憲さんのサイト
「海軍疑似餌特殊部隊」
軽快な文章とシーバステクが光るニンベンさんのブログ
「Dope Angler」
自分と同じく横浜エリアを中心にシーバスを追うテクニシャンのサイト
「HAPPYでゆこう!」
シーバス、アオリイカと釣りまくるアクティブな女性アングラーさんのブログ
「爆釣速報」
シーバスは情報戦!こちらで情報収集を!
「CrazyLegendDiary」
横浜の若き星☆しかもレベルたかしクン
「SandWalker」
ご存知SandWalker!憧れの湘南シーバスをあっさりと・・・
「☆SALT IMAⅩ!!」
imaテスターさんたちの凄腕ブログ
「S-riv@シ-バスあり記」
シーバスルアーのハンドメイドもされてます!
「OCEANUS ひたすらルアー釣行記」
メバルにシーバスなんだか似たものを感じます♪
「鱸の為に ~シーバスLOVE~」
この文章が好きです♪本当に楽しそうに釣りをされてます!!

ハンドメイドルアーリンク

「Japanese Native Trouts」
ハンドメイドで色々教えて頂いた「もっち!」さんのサイト
「シーバス新必殺仕釣人」
あきんどさんのハンドメイドルアーオンリーでのシーバッシング!!
「たけぼ~のルアーメイキング日記」
ものすごく綺麗なハンドメイドルアーを製作されてます!
「sniper」
WASSYさんのサイト。シーバスもナマズもハンドメイドルアーでも釣っております。本当に刺激を受けるスタイルに憧れます。

ソルトライトゲームリンク

「無勝手流釣術部」
ライトアングラーのJUNさんのサイト 「TEAM YELLOW MONSTER」
湘南のルアーゲームを楽しんでいらっしゃるロコアングラーさん達のブログ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

タイドグラフ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

材料集めはここで

ハンドメイドルアーの材料はここで仕入れ可能

アウトドア&フィッシング ナチュラム

「ハンズネット」アニメGIFバナー


釣具紹介できる
オススメ アフィリエイト
アフィリエイトならリンクシェア






最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

ページランク

Powered by PR-Icon

プロフィール

5センチミノー

Author:5センチミノー
シーバスにすっかり魅了され、 日々暮らしているしがない
サラリーマン。
メインエリアは横浜、金沢八景、鶴見川!!
シーバスを飼育し、ハンドメイドルアーにも手を出し自分は何処に向かうのだろうか?

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。